ジャズ批評 ビートルズジャズ特集

ジャズ批評 2016年09月号 最新号の『ジャズ批評』誌の特集は ビートルズジャズ特集。 「わたしの好きなビートルズの曲、ビートルズジャズ」のアンケートに寄稿させていただいています。 (・∀・)b 個人的には、コルトレーン来日50周年記念特集が面白かった。 けっこう興味深い話が多くて、 ジミ…

続きを読むread more

デュクレテ・トムソンのズート・シムズ

Zoot Sims On Ducretet Thomson マニアも入門者も 1曲聴けば 「うーん、ジャズってやっぱりいいなぁ」と 思わずため息をもらしてしまう。 「ため息漏らし度」ナンバーワンのアルバムかも? パリを訪れたズートが、 デュクレテ・トムソンというレーベルに吹き込んだアルバ…

続きを読むread more

キャンディド・ドルフィー/エリック・ドルフィー、チャールス・ミンガス

Candid Dolphy/Eric Dolphy 《リーンカネーション・オブ・ア・ラヴ・バード》。 ミンガス屈指の名曲だと思うんですよね。 ミンガス特有の哀感と、分厚い濁り。 これを伸長させているのが、やっぱりドルフィーのプレイ。 「キャンディド」は、ミンガスが立ち上げたレ…

続きを読むread more

キューン/ラファロ1960 スティーヴ・キューン&スコット・ラファロ

Kuhn/LaFaro 1960/Steve Kuhn & Scott LaFaro スコット・ラファロ好き、 ラファロの音源をもっと聴きたい!という ラファロ好きは必聴の音源でしょう。 しかし、逆に言えば、 特に、めちゃくちゃラファロ好きではない人は 無理して手を出す必要もないかも。 ドラ…

続きを読むread more

ブルース・イン/『モダン・アート』アート・ペッパー

Modern Art/Art Pepper 1曲目の《ブルース・イン》。 ベン・タッカーのベースを追いかけるだけでも、楽しい。 アート・ペッパーの繊細なアルトも、 自動的に するすると耳にしみ込んでくる。 (・∀・)b ペッパーのアルトは、 語尾がふんわりと切ない。 ▼レビュ…

続きを読むread more