ソニー・クリスの『ソニーズ・ドリーム』評

Sonny's Dream/Sonny Criss ソニー・クリスの『ソニーズ・ドリーム』評をアップしました。 ▼こちらです('ω')ノ ソニーズ・ドリーム/ソニー・クリス 10人編成の大所帯。 「ニュー・バース・オブ・ザ・クール」というサブタイトルからも、 マイルスの『クールの誕生』を意識したアルバムだということがわかります。 しかし、個人的には、…

続きを読む

『ビジネスマンのための(こっそり)ジャズ入門』制作ウラ(?)話

いよいよ、拙著『ビジネスマンのための(こっそり)ジャズ入門』の 発売イベントが今週末の土曜日と迫ってきました。 ジャズ初心者の皆さんも、お気軽に四ツ谷まで足をお運びください。 場所は、四ツ谷のジャズ喫茶「いーぐる」です。 このイベントの際に色々と話そうと思っていることがあるのですが、 時間の関係で、全部話すのは到底無理だと思い (音楽もかけるつもりですから…

続きを読む

スウィート・ファイヤー/ローランド・カーク

Sweet Fire/Roland Kirk ローランド・カークの『スウィート・ファイヤー』評をアップしました。 ▼こちらです スウィート・ファイヤー/ローランド・カーク パーカーそっくりの《マイ・リトル・スウェード・シューズ》。 大快楽の《マイ・シェリー・アモール》などなど、 「気持ちぃ良か~」が連続のライヴアルバムなのです。

続きを読む

ユセフ・ラティーフの『ジャズ・ムード』評

Jazz Mood/Yusef Lateef テナーサックス、オーボエ、フルート奏者のユセフ・ラティーフ。 彼の隠れ名盤に『ジャズ・ムード』というアルバムがあるのですが、 これ、ジャズのムードというよりは、 エスニック色漂うアルバムです。 このアルバム評を「カフェモンマルトル」にアップしました。 ▼こちらです ジャズ・ムード/ユセフ・ラティーフ エスニ…

続きを読む

ザ・キャッツ/トミー・フラナガン&ジョン・コルトレーン

The Cats/Tommy Flanagan & John Coltrane 艶やかに演奏に色を添えるケニー・バレルに、確かなタッチで共演者を鼓舞し、なおかつ自身の存在もイヤミなくアピールするトミー・フラナガンのピアノが素晴らしい。 ベースにダグ・ワトキンス、ドラムにルイス・ヘイズと、ハードバップでは一流クラスの豪華な顔あわせ。 聴きやすさはもちろんだが、それにとどま…

続きを読む

ウェイン・ショーター『スピーク・ノー・イーヴル』評

Speak No Evil/Wayne Shorter 奄美大島「Sounds Pal」の高良俊礼氏より、 ウェイン・ショーターの『スピーク・ノー・イーヴル』評をご寄稿いただき、 個人サイトの「カフェモンマルトル」に早速アップいたしました。 題して「ウェイン・ショーターの神経毒」。 w(゚ロ゚;w ▼こちらです http://cafemontmartre.tok…

続きを読む

アット・ストリーヴィル/チャーリー・パーカー

At Storyville/Charlie Parker するすると心地よく「歌い」つつも、 どこかほんのり翳りのある《アウト・オブ・ノーホエア》。 明瞭闊達なれど、 そこはかとなく「佗・寂(わび・さび)」を感じてしまう 《ドント・ブレイム・ミー》。 澄み渡る秋空、 『アット・ストリーヴィル』のパーカーのアルトサックスが 胸に染みてくるのです。 …

続きを読む

地味にスゴイ!モブレイ

地味にスゴイ!テナーサックス奏者、 ハンク・モブレイについて、個人サイト「カフェモンマルトル」に短評を書きました。 ▼こちらです 地味にスゴイ!テナーサックス奏者 ハンク・モブレイ よろしければ、ご覧になってください。 (・∀・)b

続きを読む