松本清張の『張り込み』とエリック・ドルフィーの『アウト・トゥ・ランチ』

野村芳太郎監督の『張り込み』を見ました。 松本清張原作の作品ですね。 上映されたのは1958年。 まだ私は生まれていません。 東京から佐賀までの交通手段は、蒸気機関車がけん引する客車。 時代を感じます。 で、この作品の張り詰めたムードを助長しているのが黛敏郎によるサウンドトラック。 これ、なかなか良いんですよ。 規則的な4ビートの反復に、所々に…

続きを読む