ジャズ批評 2017年 マイ・ベスト

ジャズ批評/2018年3月号 『ジャズ批評』の2018年3月号が発売されました。 今回の特集、昨年2017年のベスト5枚に関して、 寄稿させていただいております。 私がセレクトした5枚は?!! それよりも、ジャズ界の重鎮の皆様が選ばれた5枚は? 詳しくは、本書で! ジャズ批評 2…

続きを読むread more

シアリング・オン・ステージ/ジョージ・シアリング

Shearing On Stage/George Shearing 《セプテンバー・イン・ザ・レイン》の名演で有名な、 ジョージ・シアリングの代表的ライヴアルバム、 『シアリング・オン・ステージ』評をアップしました。 ▼こちらです♪ シアリング・オン・ステージ/ジョージ・シアリング トゥーツ・シールマ…

続きを読むread more

ホレス・シルヴァーとマイルス・デイヴィス

Miles Davis Allstars vol.2 電化マイルスの巨大な音楽世界に慣れ親しんでしまうと、 どうしても、初期のマイルスの作品は あまり聴かなくなりがちになりますし、 演奏も、小粒に感じてしまいがちなのですが、 しかし、しかし、 小粒ながらもピリッとスパイスの効いた作品はたくさんあります。 ガ…

続きを読むread more

アイスクリームが好きだったマイルス

ソニー・クラークが『クール・ストラッティン』で演奏している 《シッピン・アット・ベルズ》。 これ、タイトルの意味っていったい何? と長いこと考えていたのですが、 じつは、アイスクリーム屋の名前だったのだそうです。 マイルス・デイヴィスはアイスクリーム好きだった。 それに関しての記事をアップしました…

続きを読むread more

マイルスの誘いを断ったザヴィヌル

ちょっとした偶然が、 いや、ちょっとした いちピアニストの判断で、 大げさにいえば、 現在のジャズの歴史が形作られた、 ……のかもしれません。 新記事をアップしました。 ▼こちらです♪ ウィントン・ケリーとジョー・ザヴィヌル~マイルスから同時に声をかけられた2人のピアニスト

続きを読むread more