マッドリブ『ブルーノート帝国への侵略』評

マッドリブの『ブルーノート帝国への侵略』評をアップしました。 ▼こちらです ブルーノート帝国への侵略/マッドリブ ヒリヒリとした音の触感は、まさに「私の考えるジャズ」(←クインシー・ジョーンズっぽく)とピタリと合致し、ヘタなフツーのジャズよりも、よっぽど「ジャズ」を感じる内容と感じるのですが、皆さんの耳にはどう響くのでしょうか?

続きを読む