ジャズ喫茶のマスターにはなれないや……

そりゃそうだ、お前にゃ無理だ!という声が100億回聞こえてきそうですが(苦笑) 動画にいただいたコメントに対して、 「ジャズ喫茶のマスターにはなり(れ)ません」という動画をアップしました。 やっぱり、ジャズ喫茶のマスターの「匠の技」といえば、 「選曲」! これ次第で、客も増えるし、離れることもある。 アタマ使う、脳味噌疲れる⇒面倒くさいw …

続きを読む

今のハードバップに足りないものは何か?

YouTube動画の視聴者の方からいただいたコメント ⇒昔のハードバップはいいけど、  今のハードバップは何か物足りない(要約) たしかに、そうかも。 というわけで、なぜ、50年代のハードバップに、 2010年代を生きる我々は魅せられ、 最近のハードバップには、 50年代のハードバップに漂う「何か」を感じられないのかを、 喋りながら考察してみた動画をア…

続きを読む

マックス・ローチの『ディーズ、ノット・ワーズ』評

ドラマー、マックス・ローチのバチ捌きなどの 細かな「技」を楽しめるアルバム 『ディーズ、ノット・ワーズ』評をアップしました。 ▼こちら ディーズ、ノット・ワーズ/マックス・ローチ ジャケットに写るローチの サングラスの奥からの目がギラリが恐ろしいですが、 内容は、『ウィ・インシスト』や 『イッツ・タイム』のような おっ怖ぇ内容ではありません。 …

続きを読む

知らないと恥をかく?!ジャズマンを呼ぶときのイントネーション

「カレー」という食べ物も 地方によってイントネーションが違うように、 ジャズマンを呼ぶときのイントネーションも、 人によって差があるようです。 チャーリー・パーカーの「パーカー」は、 パーカー↑? パーカー↓? バド・パウエルの「パウエル」は、 パ↑ウエル? パ↓ウエル? エリック・ドルフィーの「ドルフィー」は、 ド↑ルフィー? …

続きを読む

山下洋輔の『クレイ』とセシル・テイラー

YouTubeにアップした動画にいただいた 視聴者からのコメントにアンサーしているうちに、 話がどんどん、山下洋輔の『クレイ』の話と、 セシル・テイラーの話に飛んでいきました。 山下洋輔とセシル・テイラー。 似て非なる、2人のピアニスト、 どこが違うのか、 みたいな話もしています。 ▼こちら あなたは、セシル派ですか? 山下派ですか…

続きを読む

リーチ・アウトのモブレイ擁護?!

ストレート・アヘッドなジャズ好きからも、 あるいは、モブレイのファンからも、 評価が芳しいとはいえない、 ハンク・モブレイの『リーチ・アウト!』。 ジョージ・ベンソン(g)が参加している作品で、 アルバムタイトルは、 もちろんフォー・トップスのヒットナンバー、 《リーチ・アウト・アイ・ウィル・ビー・ゼア》。 ソウルナンバーを演っていることが、 裏…

続きを読む

趣味の楽器演奏。楽器は楽し、楽器は高し。

YouTubeに、 視聴者様からのメッセージを元に、 楽器を弾く楽しさと、 楽器って高いな~などと、 楽器にまつわる話しを気が向くままに語った動画をアップしました。 よろしければ、ご覧になってください。 良い楽器は、たしかに高いけれど、 宝くじを買うよりも、 確実に夢を買えると思います!

続きを読む

ジ・アザー・サイド・オブ・ベニー・ゴルソン

ベニー・ゴルソンのリーダー作、 『ジ・アザー・サイド・オブ・ベニー・ゴルソン』評をアップしました。 ▼こちら ジ・アザー・サイド・オブ・ベニー・ゴルソン/ベニー・ゴルソン あの『モーニン』の録音から、 約2週間後の録音で、 あの『モーニン』に収録されている、 《アー・ユー・リアル》が再演されています。 トロンボーンのカーティス・フラ…

続きを読む

エリック・ドルフィー / ミュージカル・プロフェット : ジ・エクスパンデッド・1963 ニューヨーク・スタジオ・セッションズ

年末に買って聞いていたんですが、 いやーすっかり 紹介するの、忘れていましたね。 『ミュージカル・プロフェット : ジ・エクスパンデッド・1963 ニューヨーク・スタジオ・セッションズ』。 ドルフィーの未発表セッションを集めたセットです。 まだこんなに未発表、 残ってたんだ! 時期的にはちょうど『アイアン・マン』の頃の音源ですが、…

続きを読む

ジャズ喫茶のマスターに怒られた話♪

ジャズ喫茶のマスターに怒られた話。 ……と題しまして、 YouTubeに動画をアップしました。 いや、ちょっとタイトルはフェイクしておりまして、 実際は、怒られたに匹敵するほど ヘコんだというか反省した話というか、 今でも覚えているエピソードを 2つ語ってみました。 プラス、はじめてジャズ喫茶に行ったときに、 リクエストはすべきか…

続きを読む