キース・ジャレットの「人生の二つの扉」

キース・ジャレットの初リーダー作、『人生の二つの扉』。 ピアノトリオです。 ベースがチャーリー・ヘイデンで、 ドラムスがポール・モチアン。 さて、どちらの「出口」から出よう?(解放されよう?) 若干22歳だったこの頃のキースは、 ちょっと悩んでいるようでもあります。 少々硬いピアノではありますが、 すでに、輝かんばかりの「キース節」…

続きを読む

ディジーとモンク

先日、トランペッター、ディジー・ガレスピーと、 ピアニスト、セロニアス・モンクの交友関係と、 お仕事関係の話を動画にアップしました。 2人は同い年。 ディジーはモンクのことを音楽的な面においては敬意を払っていたのですが、 こと仕事の面に関しては……? また、直接的なきっかけではありませんが、 ディジーがモンクをクビにしたあたりの時期に、 初…

続きを読む