たまには、ジョニー・ホッジス。明るい表通りで

パーカーもいいけど、たまにはホッジス。 特に、《明るい表通りで》。 なんて、陰影豊かな表現力。 このメリハリが、 ビバップ以降のモダンジャズに慣れた耳で聞くと、 ちょっと野暮ったく聴こえることもあるのかもしれないけれど、 それでもやっぱり、たまには、ホッジス、いいですよ。 この明るく陽気な調子の曲、 いや、だからこそ能天気かつストレートに演奏す…

続きを読む