スコット・ラファロは、クラリネットの教則本でベースを練習していた!?

ベーシスト、ポール・チェンバースは、 ベースの前は、 チューバを演奏していた。 だから、彼の「歌う」アドリブは、 ホーン・ライクである。 これは、色々なところで言われていることですが、 では、スコット・ラファロの場合は? 彼は、なんと、ベースの練習は、 『クローゼ・メソッド』という クラリネットの教則本を使っていたんですね。 ク…

続きを読む

ディー・ディー・ブリッジウォーターの『イン・モントルー』

圧倒的な歌唱力と、エンターテイメント性。 どこをどう切ってもジャズのフィーリングが滲み出る、 ディー・ディー・ブリッジウォーターのライヴ、 『イン・モントルー』。 ジャズ・ヴォーカルで、 エラ、サラ、カーメンの「御三家」が好きな方には、 グッとくるはず。 このアルバムの解説動画をアップしました。 《オール・オブ・ミー》に…

続きを読む