ルーベン・ウィルソンの『セット・アス・フリー』

オルガン奏者、ルーベン・ウィルソンの代表作、 『セット・アス・フリー』。 このアルバムについてのレビューを YouTubeで語ってみました。 なんと、あのリチャード・デイヴィスが、 モータウンチックなベースを弾いている! エレクトリックシタールやらハープやらと、 ゴージャスな「飾りつけ」がほどこされ、 ちょっと、甘々なんじゃないかな?と思ほ…

続きを読む