ビヨンド・エクスペクテーションズ ジョン・ヒックス

ピアニスト、ジョン・ヒックスの抒情的な側面が 色濃く出たピアノトリオ、 『ビヨンド・エクスペクテーションズ』。 スタンダードナンバー多め、 そこに、過激ではない もうひとつのヒックスの優しさが じわりと滲み出ています。 このアルバムについて、 YouTubeでも語っています。 マイルス・デイヴィスの《いつか王子様が》風の出だしの 《…

続きを読む

カラーズ オーネット・コールマン&ヨアヒム・キューン

オーネットに私淑していた、 ピアニスト、ヨアヒム・キューンにとっては、 ライプツィヒ・ジャズ・フェスティヴァルは、 夢の共演の舞台となったことでしょう。 オーネットとキューンのデュオ、 『カラーズ』。 このアルバムについての語りを YouTubeにアップしました。 一部の例外を除いて、 ピアノとはあまり共演してこなかったオーネ…

続きを読む