プレイヤー・トゥ・ジ・イースト ユセフ・ラティーフ

禍々しくそそり立つコブラのイラストがインパクトな ユセフ・ラティーフの『プレイヤー・トゥ・ジ・イースト』。 オリエンタルな風情が盛り込まれてはいますが、 だからといって、濃厚に中近東風なのかといえばそうではなく、 アクセント、スパイス程度といった感じで、 基本はオーソドックスなハードバップで聞きやすい演奏です。 このアルバムを語った動画をアップしています。…

続きを読む