ウイントン以外のニューオリンズ出身ジャズマン



1980年代にはいると、フュージョン人気の席巻で、これまで息も絶え絶えだったアコースティック・4ビートが復活したが、これはひとえにウイントン・マルサリスの登場が大きなターニング・ポイントになったことは誰もが知るとおり。

彼は、ニュー・オリンズからニューヨークに進出してきたが、彼の後に続かんとばかりに、彼のみならず多くの後に有名になるプレイヤーがニューオリンズからニューヨークにやってくる。

トランペッターのテレンス・ブランチャードやニコラス・ペイトン、アルト・サックスのドナルド・ハリソンらもウイントンの後輩格のジャズメンもニューオリンズ出身だ。

フロー [Limited Edition] / テレンス・ブランチャード (演奏) (CD - 2005)
フロー [Limited Edition] / テレンス・ブランチャード (演奏) (CD -...

ペイトンズ・プレイス / ニコラス・ペイトン, ルーベン・ロジャース, アンソニー・ウォンジー, ジョシュア・レッドマン, ウイントン・マルサリス, ロイ・ハーグローブ, ティム・ワーフィールド, アドニス・ローズ (演奏) (CD - 1998)
ペイトンズ・プレイス / ニコラス・ペイトン, ルーベン・ロジャース, アンソニー・ウォンジー...

R’n’B / エディ・アレン, クリスチャン・マクブライド, アルバート・ウィルソン, ドナルド・ハリソン, マービン・スミス (演奏) (CD - 1995)
R’n’B / エディ・アレン, クリスチャン・マクブライド, アルバート・ウィルソン, ドナ...

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック