コルトレーンがソプラノサックスを吹くようになったキッカケ



様々な諸説が流れているが、一般的にメジャーなものを二つばかり。


1、
タクシーに乗ったとき、前の乗客の忘れものがソプラノサックだった。以来、ソプラノサックスが気になって仕方なくなった。


2、
マイルス・デイヴィスが自分のバンドをやめそうになったコルトレーンを引きとめるために、セルマーの最高級のやつをプレゼントした。



▼あまりに有名なソプラノ初演盤
【国内盤】ジョン・コルトレーン John Coltrane / マイ・フェイヴァリット・シングス(+2) MY FAVORITE THINGS
【国内盤】ジョン・コルトレーン John Coltrane / マイ・フェイヴァリット・シングズ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック