ブルーノートのソニー・クラーク・トリオ

sonny clark trio.jpg
Sonny Clark Trio/Sonny Clark

ブルーノート盤の『ソニー・クラーク・トリオ』評を加筆しました。


▼こちらです。
http://cafemontmartre.tokyo/music/sonny_clark_trio/



このアルバムが持つ大きな魅力は、
クラークのピアノのタッチはもちろんのこと、


忘れてはいけないのは、

フィリー・ジョー・ジョーンズのドラミングです。


特にシンパル・レガートが気持ちよすぎ!




耳タコなジャズファンも多いでしょうが、一度、ためしに、フィリー・ジョーのドラムの音を中心に聞き返してみてはいかがでしょう?



新たな発見があるかもしれませんよ。


ソニー・クラーク・トリオ
Sonny Clark Trio

▼収録曲
1. Be-Bop
2. I Didn't Know What Time It Was
3. Two Bass Hit
4. Tadd's Delight
5. Softly As in a Morning Sunrise
6. I'll Remember April

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック