上原ひろみの『ブレイン』

brain.jpg
Brain/上原ひろみ

以前、このブログのラジオ版の「上原ひろみ特集」でジャズブロガーのいっきさんをお招きした際、二人が持ち寄った「上原ひろみ・イチオシ曲」が二人とも『ブレイン』の曲からでした。




本当は、幅広く色々なアルバムから様々な曲を紹介すべきだったのかもしれませんが、

二人が捕えている「上原ひろみ観」が極端な振り幅の中においての一致を見たので、それはそれで興味深い結果になったと思います。




ちなみに、いっきさんが選んだのは《イフ…》。


私が選んだのが《カンフー・ワールド・チャンピオン》(笑)。



アルバムの1曲目と2曲目のナンバーですが、この2曲を通しで聴くことによっても、上原ひろみが持つ音楽性の輪郭がつかめるのではないかと思っています。






ちなみに、いっきさんが選んだのは《イフ》。

私が選んだのが《カンフー・ワールド・チャンピオン》(笑)。


アルバムの1曲目と2曲目のナンバーですが、この2曲を通しで聴くことによっても、上原ひろみが持つ音楽性の輪郭がつかめるのではないかと思っています。




▼収録曲
1. Kung-Fu World Champion
2. If...
3. Wind Song
4. Brain
5. Desert on the Moon
6. Green Tea Farm
7. Keytalk
8. Legend of the Purple Valley


▼いっきさんのブログ
”いっき”のJAZZあれこれブログ

▼上原ひろみ記事
「快楽ジャズ通信」のゲストは私「いっき」です。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック