スタンダーズ vol.1/キース・ジャレット



キース・ジャレットの『スタンダーズvol.1』評を加筆しました。

▼こちらです。(・∀・)b
http://cafemontmartre.tokyo/music/standards_1/


keith_standards.png


キースが、ディジョネットやピーコックを選んだ理由は、
2人とも「ピアノが弾けるから」だったんですね。


いかに「メロディ」を大事にすることがコンセプトのトリオなのか、
そのあたりがキースの「こだわり」だったのでしょう。


スタンダーズ VOL.1
Standards vol.1

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック