晩年ブレイキー ブルー・ナイト

blue_night.jpg
Blue Night/Art Blakey



フロントが、テレンス・ブランチャード&ドナルド・ハリソン。

ピアノがマルグリュー・ミラー、

ベースがロニー・プラキシコ。

この面子の時期のメッセンジャーズ、
じっくり腰をすえて聞いたことって
そういえば、あまりなかったなぁ~。

そういう方のために『ブルー・ナイト』。


そろそろ、クリフォード・ブラウンや、リー・モーガンにフレディ・ハバード、
テナーでは、ゴルソンやショーターらが在籍していない時期の
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズも
聴いてみようかな?


そういう方のために『ブルー・ナイト』。


80年代半ばのアート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズの
『ブルー・ナイト』。


6月中旬に復刻発売されます!

未聴の人は、これを機会に聴いてみよう!



▼収録曲
1. ブルー・ナイト
2. ブルー・マイナー
3. トゥー・オブ・ア・カインド
4. ボディ・アンド・ソウル
5. ミスター・コンビネイテッド
6. トゥー・オブ・ア・カインド[別テイク]
7. ブルー・マイナー[別テイク]
8. ミスター・コンビネイテッド[別テイク]


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック