プレス・アンド・テディ レスター・ヤング



レスター・ヤングの晩年の傑作、『プレス・アンド・テディ』評をアップしました。

▼こちらです
プレス・アンド・テディ/レスター・ヤング

プレス・アンド・テディ+1
プレス・アンド・テディ+1

このアルバムは、レスター・ヤングの代表作に必ず挙げられるアルバムで、
特に、冒頭の《オール・オブ・ミー》が素晴らしい演奏なのですが、
レスターのテナーサックスはもちろんのこと、
ジョー・ジョーンズの力強いドラミングにも注目してみよう!


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック