《リカード・ボサ》に飽きたら《ボサ・フォー・ベイビー》。こっちのモブレイのアドリブのほうがイイよ


ハンク・モブレイ。

ボサ。


この2つのキーワードを聞いたら
《リカード・ボサ》を思い浮かべる方も多いでしょう。


しかし、「もうこの曲、飽きちゃったよ」という人も少なくないのでは?


そういうお方には、『ファー・アウェイ・ランズ』の
《ボサ・フォー・ベイビー》をおすすめします。

mobley_lands.png



これ、夕方に聴くといいのよ。


微妙に「たそがれ」感も漂ってますし、
それに、
仕事中の休憩に聴いてもやる気が回復すると思います。


たとえば、今日中に片づけなければならない仕事が5つあったとして、
夕方に3つまでを片づけた。


ちょっとコーヒーブレイク。


《ボサ・フォー・ベイビー》を聴くと、
「よーし、残り2つを片づけるぞ!」

そんな気分になるんですね。


モブレイのアドリブの流麗さは、
これは《リカード・ボサ》よりも手馴れていて
甘くセンチメンタルなクサみもなく、
適度にクールなテイスト。


そこもまた、たまらないのです。


ファー・アウェイ・ランズ
ファー・アウェイ・ランズ

▼収録曲
1. ア・ダブ・オブ・ジス・アンド・ザット
2. ファー・アウェイ・ランズ
3. ノー・アーギュメント
4. ザ・ヒッピティ・ホップ
5. ボサ・フォー・ベイビー
6. ソウル・タイム

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック