アブセンス メロディ・ガルドー



最初にジャケット見たときは、
洋楽ポップスの新譜かな?と思ったんですが、

あるいは、ジャズだったらヴィーナスレコードかな?
……とも思ったんですが、


メロディ・ガルドーの3作目でした。


absence.png


個人的には、やはり、
ジャズっぽいフレヴァーに満ちている
デビューアルバムが好きなのですが、

ボサノヴァや、サンバ、タンゴなど
南米音楽の要素を取り入れた本作も、
上質なBGMとして聴くにはもってこいです。

リズム、アレンジ、楽器変われど、
やはり彼女の声は独特な存在感がありますね。


▼収録曲
1. Mira
2. Amalia
3. So Long
4. So We Meet Again My Heartache
5. Lisboa
6. Impossible Love
7. If I Tell You I Love You I'm Lying
8. Goodbye
9. Se Voce Me Ama
10. My Heart Won't Have It Any Other Way
11. Yemanja



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック