アート・ペッパー ラス・フリーマン



初期のアート・ペッパーの
アッサリとしたテイストに、

パリッとメリハリのある
陽性なピアノを弾くラス・フリーマン。

まるで、塩味のポテトチップスのようなテイストだから、
おいしいサウンドなのです。


この「塩味ポテチコンビ」の最高傑作が、
個人的には、
『ザ・リターン・オブ・アート・ペッパー』だと思っております。

ザ・リターン・オブ・アート・ペッパー
The Return Of Art Pepper

▼収録曲
1. ペッパー・リターンズ
2. ブロードウェイ
3. ユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッド
4. エンジェル・ウィングス
5. ファニー・ブルース
6. ファイヴ・モア
7. マイノリティ
8. パトリシア
9. マンボ・デ・ラ・ピンタ
10. ウォーキン・アウト・ブルース




奄美大島在住「音のソムリエ」の
高良さんから寄稿いただいたテキストもアップしました!

▼こちらです
春眠暁を覚えずにペッパー






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック