インディストラクティブル アート・ブレイキー




ゴロゴロゴロ……、ジャーン!

冒頭のドラムが重い重い!



ジャーン、ジャーン、ジャーン!

ピアノの和音も重い重い!



曲は《ミスター・ジン》。


アート・ブレイキー・アンド・ザ・ジャズ・メッセンジャーズの
隠れ名盤『インディストラクティブル』に収録されている
重たい重たいナンバーです。


ドラムの主は、もちろんアート・ブレイキー。


ピアノはシダー・ウォルトン。

いいじゃないですか、シダー・ウォルトン。


知名度はいまひとつのピアニストかもしれませんが、
レイ・ブラウンの『サムシング・フォー・レスター』など、
おいおい、このピアノやばいんじゃない?と
パーソネルを見ると彼であることが多いのです。


このアルバムでも、素晴らしい働きをしていますね、
シダー・ウォルトン。


ウェイン・ショーターも音楽監督として参加してるし
(これがメッセンジャーズ最後の作品で、
 この後、マイルスのクインテットに参加した)

リー・モーガンにカーティス・フラーも参加。


役者が揃いまくりです。


分厚い3管編成のフロント。


迫力満点、重たく、時に軽快。

緩急こころえたバランスの良い、
メッセンジャーズの作品の中でも
ハードボイルド度の高い1枚です。


Indestructible
Indestructible

▼収録曲
1. The Egyptian
2. Sortie
3. Calling Miss Khadija
4. When Love Is New
5. Mr. Jin
6. It's A Long Way Down



▼こちらのページにレビューを書いています。
カフェモンマルトル


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック