白熱 トミー・フラナガン・トリオ


なんでまた、このような邦題がついたのかは不明ですが、
まあたしかに、勢いある演奏が多いから?


なんとプロデュース、テオ・マセロだったのね。


ベース、ロン・カーター。
ドラムス、ロイ・ヘインズ。


にしても、トミフラ奏でる《ルビー・マイ・ディア》は美しい。


白熱
白熱

▼収録曲
1. 52丁目のテーマ
2. スムース・アズ・ザ・ウインド
3. パッション・フラワー
4. マフィン
5. ヴァーダンディ
6. ルビー・マイ・ディア
7. ベスお前は俺のもの
8. ハッスル・バッスル
9. トーメント


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック