キャノンボールズ・ボサノヴァ



キャノンボール・アダレイの最高傑作!

とまでは言いませんが、

彼の繊細な語り口、
ニュアンスに富んだ表現力を味わうには
最適なアルバムだと思います。


どうしても、そのルックスから、
人懐っこくて饒舌なアルティスト
……というイメージがついて回るかもしれないですが、

じつは、とても柔軟かつ繊細で
楽曲のフレバーに合った
これ以上はあり得ない!というほど
見事なアルトサックスを吹く人なんだということが分かります。


季節問わず、気軽に楽しめるアルバムでもあります。(・∀・)b


キャノンボールズ・ボサノヴァ
キャノンボールズ・ボサノヴァ

▼収録曲
1. クラウズ
2. ミーニャ・サウダージ
3. コルコヴァード
4. バチーダ・ヂフェレンチ
5. ジョイスのサンバ
6. グルーヴィー・サンバ
7. 過ぎし日の恋
8. サンバップ


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック