ウィムス・オブ・チェンバース ホレス・シルバー



ポール・チェンバースの『ウィムス・オブ・チェンバース』。


このアルバムは、
ベースの楽しさ、というよりは、
ハードバップの楽しさを教えてくれる作品です。(・∀・)b



ピアノはホレス・シルバー。
シルバー参加の効果大です。



楽しくリズミック。


彼のコンピング(バッキング)は、
コルトレーン、ドナルド・バードら
フロントの管楽器奏者をさり気なく鼓舞し、
聴きダレ(聴いてて意識がダレること)を一瞬たりともさせない。



私はホレスのリーダー作も好きですが、
リーダーとしての彼よりも

サイドマンとして的確かつ心得た役どころを
ピアノで演じる彼のプロな仕事っぷりが好きですね。


ウィムス・オブ・チェンバース
ウィムス・オブ・チェンバース

▼収録曲
1. オミクロン
2. ウィムス・オブ・チェンバース
3. ニタ
4. ウィ・シックス
5. ディア・アン
6. テイル・オブ・ザ・フィンガーズ
7. ジャスト・フォー・ザ・ラヴ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック