ブルー・スピリッツ フレディ・ハバード



フレディ・ハバードの『ブルー・スピリッツ』。


フレディのトランペットの演奏そのものよりも、
野心的、
かつドッシリと重心の低いアンサンブルを楽しむアルバムでしょう。


ハバードのトランペットも、
曲想やアレンジに合わせて
音数も控えめ。


ですので、バリバリ吹きまくるフレディが好きな人にとっては、
ちょっと物足りないかもしれません。


しかし、このある意味、野心作でもある本作は、
この路線を踏襲して
もっとスケールアップしたものを聞いてみたいと思わせつつ、
たしか、このアルバムがブルーノート最後の作品なんですよね。


残念ですね。


プレイヤーとしての力量よりも、
トータルな音楽表現を練り込める場所が
彼の場合は、あったほうが良かったのに。



Blue Spirits
Blue Spirits

▼収録曲
1. Soul Surge (Rudy Van Gelder 24Bit Mastering) (Digital Remaster)
2. Blue Spirits (Rudy Van Gelder Edition) (Digital Remaster)
3. Outer Forces (Rudy Van Gelder 24Bit Mastering) (Digital Remaster)
4. Cunga Black (Rudy Van Gelder 24Bit Mastering) (Digital Remaster)
5. Jodo (Rudy Van Gelder 24Bit Mastering) (Digital Remaster)
6. The Melting Pot (Rudy Van Gelder 24Bit Mastering) (Digital Remaster)
7. True Colors (Rudy Van Gelder 24Bit Mastering) (Digital Remaster)


ジェームス・スポルディングのフルートが個人的にはツボ。
本作の魅力倍増のために大活躍です。


▼こちらのページにレビューを書いています。
カフェモンマルトル


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック