ブルージー・バレル ケニー・バレル



キャリア後期のコールマン・ホーキンスのテナーサックスを
手堅くピアノでサポートしたのがトミー・フラナガン。


『ジェリコの戦い」などを聴くと、
とても良いサポートをしつつも、
きちんと自身の色を出していますよね。


で、この2人に、さらにギターのケニー・バレルが加わると?


なんとも、艶やかかつムードあふれる演奏に変わるのです。


うっとり、しっとりな名演奏がここに凝縮!

Bluesy Burrell
Bluesy Burrell



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック