バド・パウエル・イン・パリ

powell in paris.jpg
Bud Powell In Paris/Bud Powell


『バド・パウエル・イン・パリ』は、
秋に聴くとなぜか元気をもらえる1枚です。


他の季節じゃダメなの。


なぜか秋。


なぜなんだろね?

《ハウ・ハイ・ザ・ムーン》のデッカい音シンバルがいいのかな。


とにもかくにも、今日も聴きました。


世評では《ディア・オールド・ストックホルム》を
聴くためのような感じのアルバムとなっていますが、

個人的には、もちろん《ディア~》も好きですが、
むしろ《ディア~》の前後の演奏が好きですね。


そう!

《ハウ・ハイ・ザ・ムーン》と
《ボディ・アンド・ソウル》です。


いいよね~。(・∀・)b


バド・パウエル・イン・パリ(+2)
バド・パウエル・イン・パリ(+2)

▼収録曲
1. How High The Moon
2. Dear Old Stockholm
3. Body And Soul
4. Jor-Du
5. Reets And I
6. Satin Doll
7. Parisian Thoroughfare
8. I Can't Get Started
9. Little Benny (Crazeology)
10. Indiana (Back Home Again In)
11. B-Flat Blues


▼レビューはこちらです。
バド・パウエル・イン・パリ/バド・パウエル

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック