イン・コンサート~コンプリート・ヴァージョン  クリフォード・ブラウン&マックス・ローチ

in concert.jpg
In Concert/Clifford Brown & Max Roach

ブラウニー&ローチのコンビのアルバムの中では、コレが一番好きだ!という人も多いのではないでしょうか?

時折思い出したように聞くと、やっぱり元気をもらえるんですよね。

この迷いの全く感じられない、ストレートで勢いのあるブラウニーのトランペット。

やっぱりジャズはこうでなくちゃ!と、一人で頷き納得し、
やっぱり『イン・コンサート」の《ジョードゥ》は最高!と、独り言を言っている自分がいます。



▼収録曲
1. ジョードゥ
2. 言い出しかねて
3. 君にこそ心ときめく
4. パリの舗道
5. 神の子はみな踊る
6. テンダリー
7. サンセット・アイズ
8. クリフォード・アクス


この記事へのコメント

  • バード

    若いころにトランペットを演っていましたが、ジャズ喫茶ではじめて聴いたブラウニーの演奏に衝撃を受け、一切やめてしまいました。それから30年以上経ちますが、ブラウニーのCDを聴くたびに、そのときのことを思い出します。
    2015年11月01日 18:03