ガトー・バルビエリ


ガトー入門に最適なカップリングCDです。


ガトー・バルビエリの代表作『アンダーファイヤー』と、
『ボリヴィア』の2枚が1つに。

⇒お得!


サイドメンの人選も今考えれば凄い人たちで、
若き日の
ジョン・アバークロンビー、
ロニー・リストン・スミス、
スタンリー・クラーク、
アイアート・モレイラ達のプレイが聴けるところもミソ。


特に、ジョン・アバークロンビーのギターがいいですね♪


これを聴いて、
ガトーのノスタルジーが加味された迫力演歌ブロウ(?)を好きになれば、
『第三世界』を聴いてみるのも良し、

音色そのものの迫力が好きになれば、
マイク・マントラーの『ジャズ・コンポーザーズ・オーケストラ』に突き進むのも良いと思います。


Bolivia: Under Fire
Bolivia: Under Fire

▼収録曲
1. Merceditas
2. Eclypse/Michellina
3. Bolivia
4. Ninos
5. Vidala Triste
6. El Parana
7. Yo Le Canto A La Luna
8. Antonico
9. Maria Domingas
10. El Sertao

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック