ドド・マーマローサのグリーン・ドルフィン・ストリート

光_green.jpg



ドド・マーマローサの『ドドズ・バック』は
聴きどころ満載の素敵なピアノトリオのアルバムです。


良いところを挙げればキリがないのですが、
今回は彼のピアノのタッチについて。


けっこう重たいタッチですよね?

バド・パウエルを彷彿とさせる、
ズシン!とくる重量感あふれるピアノの音色です。


この音色と、ドドが持つ独特の揺れるようなタイム感。


この2つの特徴は、好き嫌いが分かれるところかとは思いますが、
好きな人にとってはたまらない要素なのだと思います。


この音色、このリズム感で疾走する、
《グリーン・ドルフィン・ストリート》が
手に汗握るスリルを感じられます。


ドドが持つ独特のタイム感と音色が、
もつれそうでもつれない感じを生み出しているのです。


超高速テンポどいうわけではないのですし、
演奏内容自体に特筆すべきことはないのですが、

決して流麗とはいえないゴツゴツしたニュアンスで
力強く前進していく様は、
いつ聴いても“たまらん!”のです。


ドドズ・バック
ドドズ・バック

▼収録曲
1. メロー・ムード
2. コテージ・フォー・セール
3. エイプリル・プレイド・ザ・フィドル
4. エヴリシング・ハプンズ・トゥ・ミー
5. オン・グリーン・ドルフィン・ストリート
6. ホワイ・ドゥ・アイ・ラヴ・ユー?
7. アイ・ソート・アバウト・ユー
8. ミー・アンド・マイ・シャドウ
9. トレイシーズ・ブルース
10. ユー・コール・イット・マッドネス


▼こちらのページにレビューを書いています。
カフェモンマルトル


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック