Here And There Eric Dolphy


《ステイタス・シーキング》の緊迫感とスピード感にゾクゾクする。


メンバーは『ファイヴ・スポット』でお馴染みのメンバーです。

トランペットがブッカー・リトル、

ピアノがマル・ウォルドロン、

ベースがリチャード・デイヴィス、

ドラムスがエド・ブラックウェル。

(と書いているうちに、気分は『スウィング・ガールズ』の竹中直人になってきた(;^_^A )


『ファイヴ・スポット』のvol.1,2、
そして『メモリアル・アルバム』だけでは物足りないという貴兄に。

同一メンバーで、こんなにスリリングな演奏も残していたんですよ。
未聴の方は要チェック!

Here & There
Here & There

▼収録曲
1. Status Seeking
2. God Bless The Child
3. April Fool
4. G.W. (Take 1)
5. Don't Blame Me (Take 2)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック