アーマッド・ジャマル 代表作


アーマッド・ジャマルが少ない音数で勝負できるのは、
一音一音のピアノの音の粒立ちの美しさにあるのだと思います。


たぶん、最近の速弾きピアニストには求めえない
気品すらたたえた音色です。


それがよく分かるジャマルの代表的名盤が
『パーシング・ラウンジ』なのです。


aj.jpg


心地よし。
小粋。
大人チックなまったりとしたいやらしさのないお洒落感。

とにかくベテランの味わい。
素晴らしい!




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック