ドド・マーマローサ



泣けてくるほどの秋晴れの今日。
空が高く、突き抜けるようにいい天気。

こんな日の午後は、
ドドを聴きながら散歩に出かけよう!

ドド・マーマローサ奏でる和音の響き、
リズムのユレの合間に漂うメランコリックさが
昔から大好きなのです。

昔から、なぜか散歩にはドドを持っていくことが多い私なのです。

Pittsburgh 1958
Pittsburgh 1958



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック