オスカーピーターソン 名盤 Walking the Line ベースはジョージ・ムラーツ


たまにはピーターソン。(・∀・)b


やっぱりピーターソンはMPSがいい!
そして、この盤、
『ウォーキング・ザ・ライン』のベースはジョージ・ムラーツ!

peterson_mraz.png



これは聴きごたえアリ!

当時無名の新人だった弱冠26歳の
ジョージ・ムラーツのベースが、
ピーターそんを刺激しまくる!


ノリノリ!


充実の演奏群ヽ( ̄▽ ̄)ノ


オスカー・ピーターソンと組んでいた
白人テクニシャンベーシストといえば、
ニールス・ペデルセンが思い浮かびますが、
ペデルセンに負けず劣らず、ムラーツも良い味わい。


彼のしなやかで伸びのあるベース、大好きです。
そして、ピーターソンもムラーツに鼓舞されてか、
いつもに増してゴキゲンなのです。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック