ジーン・ハリス Live at Otter Crest


時折、恥ずかしいほどベタ甘なメロディを
臆面もなく繰り出すことのあるジーン・ハリスゆえ、
彼の華麗なタッチや指さばき、
そして大きなウネリを持つグルーヴ感には舌を巻きつつも、
スリーサウンズをはじめとしたピアノトリオは、
それほど積極的に聴いてはいないんですよ。


でも、ライブ盤だと話は別。


ベタ甘なメロディも、ライヴの熱気がブレンドされると、
それはそれで凄く説得力があるし、
あたかも自分自身もライブの観客の一人になったような
錯覚に陥ることが出来るのです。


ノリも素晴らしいですし。


鑑賞する、というよりも、
身体を揺らしながら楽しむことが目的のライブだと、
これぐらいの分かりやすさがちょうど良いのかも。



Live at Otter Crest
Live at Otter Crest

▼収録曲
1. Sweet Lorraine
2. My Foolish Heart
3. A Little Blues There
4. Battle Hymn Of The Republic
5. Shiny Stockings
6. Cute

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック