Portrait of Cannonball Adderley キャノンボール・アダレイ


適度に練られたテーマのアレンジ
=錬られ過ぎていないテーマのアレンジ


と、

ビシッとキメ過ぎていないテーマのアンサンブル

ゆえ、
なかなか聴き飽きない演奏ばかりが収録されているとは思う、


のですが、


CDの場合だと、いきなり別テイクが続くので、
もう少しスッキリ編集のほうが良かったかなとも思います。


手動でスキップすればいいだけの話なのですが。
あるいは曲目プログラムして聴けばいいだけの話ではあるのですが。


マイルスがキャノンボールに捧げた
《ナルディス》も収録されています。
けっこうスローテンポです。


ビル・エヴァンスの演奏に慣れてしまった耳には、
特にそう感じることでしょう。


でも、このアルバムの演奏は、
スローテンポゆえエキゾチック感が増しています。


Portrait of Cannonball Adderley
Portrait of Cannonball Adderley

▼収録曲
1. Minority (Original Issue)
2. Minority (Take 1)
3. Minority (Take 2)
4. Straight Life
5. Blue Funk
6. A Little Taste
7. People Will Say We're In Love
8. Nardis (Take 5)
9. Nardis (Take 4)


▼こちらのページにレビューを書いています。
カフェモンマルトル


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック