モダン・ジャズ・カルテット・ウィズ・ジミー・ジュフリー




ジミー・ジュフリーのクラリネットは、
ベニー・グッドマン的な「華」があるのと同時に
知的さと物憂げなニュアンスもたたえているところが魅力。


そんな彼のクラリネットが、MJQと共演すると?

⇒極上の音色が生まれる。


ミルト・ジャクソンのヴァイブと美しく溶け合い、
柔らかな刺激が心地よく耳をくすぐるのです。



モダン・ジャズ・カルテット・ウィズ・ジミー・ジュフリー
モダン・ジャズ・カルテット・ウィズ・ジミー・ジュフリー

▼収録曲
1. べスはどこに
2. フーガ・フォア・ミュージック・イン
3. 2度東、3度西
4. セレナーデ
5. ファン
6. サン・ダンス
7. ザ・マン・ザット・ガット・アウェイ
8. パリの朝
9. イングランズ・キャロル#1
10. サン・ダンス (別テイク) <オリジナルLP未収録曲>



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック