Jazz in 3/4 Time Max Roach




ジャズで3拍子というのは、
これがレコーディングされた当時(1957年)は
画期的な試みだったようですが、
《テイク・ファイヴ》のような5拍子や、
《ファイヤー・ワルツ》や
《ブッカーズ・ワルツ》のような
3拍子のナンバーに慣れ親しんだ耳には
あまりにも普通というか、
まったく違和感なく耳にするするとはいってくる。


このアルバムの良いところは、
ローチの実験的な試み云々ではなく、
のびのびとした吹奏を繰り広げるロリンズの演奏。


とてもメロディアスで
楽しい気分になれるのです。


あ、もちろんケニー・ドーハムも。


ソニー&ケニー名演(・∀・)b


《ヴァルス・ホット》最高。


Jazz in 3/4 Time (Dig)

Jazz in 3/4 Time (Dig)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Verve
  • 発売日: 2005/04/26
  • メディア: CD




▼こちらのページにレビューを書いています。
カフェモンマルトル


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック