ザ・コンプリート・レスター・ヤング・オン・キーノート




好調なレスター・ヤングのテナーを聴ける
“最後”の音源がキーノートに吹き込まれたもの。

その後彼は軍隊に入隊し、上官から理不尽なイジメなどに遭い、除隊後のプレイは入隊前ほどの精彩を欠くようになってしまいました。

もちろん『プレス・アンド・テディ』のような素敵な演奏も残しているのですが、レスター・ヤングが、もっともレスターらしいプレイを繰り広げていた時代の音には、やはり音の勢いが違いますね。

トラックの約半分は、彼が所属していたカウント・ベイシー楽団との共演です。
生き生きとしたリズムセクションをバックに、レスターの生き生きとした演奏が楽しめます。


ザ・コンプリート・レスター・ヤング・オン・キーノート

ザ・コンプリート・レスター・ヤング・オン・キーノート

  • アーティスト: レスター・ヤング,バック・クレイトン,ジョニー・ガルニエリ,ディッキー・ウェルズ,スラム・スチュワート,カウント・ベイシー,シドニー・カトレット,フレディ・グリーン,ロドニー・リチャードソン
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2012/03/21
  • メディア: CD




▼こちらのページにレビューを書いています。
カフェモンマルトル


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック