Live at the Village Vanguard Again! John Coltrane

《マイ・フェイヴァリット・シングズ》に突入する前の
ジミー・ギャリソンのベースソロがいい。

なんとも面妖な雰囲気を醸し出し、
これから始まるであろう呪術儀式(?)を予感させるかのような内容です。

そういえば、このベースの音で朝、目覚めるという人もいました。
それはそれで凄い!(笑)


楽しみ方は人それぞれですが、
それにしても、やっぱりギャリソンのベースは音がパワフルですね。

コルトレーンの奥さん、アリスとなぜか手をつないでいるけれど、

jimmy.png

リーダーの奥さんを取っちゃうくらいパワフル?!?!


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック