New York Is Now! Love Call Ornette Coleman



ブルーノートのオーネット・コールマンが
もっとも「ジャズっぽい」オーネットだと思う。


したがって、
『ゴールデン・サークル』の次は、この2枚。


New York Is Now!
New York Is Now!


Love Call
Love Call


ジミー・ギャリソン→ベース
エルヴィン・ジョーンズ→ドラムス

コルトレーン・カルテットの強靭なリズム隊と、
変態テナー(?)のデューイ・レッドマンが吼える!


興奮せざるを得ないw( ▼o▼ )w




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック