ダニー・ハサウェイ ライヴ




澄んだピアノの音が好き。
丸っこいピアノの音も好き。
ダークで重たいピアノの音色も好き。
重厚で芯のあるピアノの音色も好き。


要するにアコースティックピアノにおいては、
録音によってみせる様々な音色の表情は、
ほとんど好きなんですが、
ではエレピとなると、
割れた音が好きなんですね(・∀・)b


マイルスのロスト・クインテットの音源を聴いていて改めて感じたんですが、チック・コリアの割れたエレピの音色がほんとたまらんのです。


本来、楽器メーカーとては意図した音色じゃないんでしょうけど。
この割れた音は。


おそらく大きな会場で増幅するPA装置(あるいはアンプ)の技術が当時はまだ今ほど発達しておらず、結果的に生じた歪みの音なんでしょうけど、ディストーションがかかったギターの音色とはまた違う歪みのはいった音色って、まるで割れた鏡のようで少々暴力的でありながらも官能的でもあるんですね。


割れたエレピの音が好きな人におススメ盤を本日は1枚。


ジャズではなくソウルなんですが、ダニー・ハサウェイの『ライブ』。
アルバム全編とおして、微妙に割れたエレピの音色を味わえ、ものすごく下半身ムズムズなんです。

もちろん、ウィリー・ウィークスのノリノリなベースも筆舌に尽くしがたいほどグルーヴィで、失神悶絶一歩手前状態なのです。


マーヴィン・ゲイの名曲《ホワッツ・ゴーイン・オン》から始まり、もう掴みは十分。
だけど、次に続く圧巻の12分、《ゲットー》が最高!

これぞライブならではの熱気、ノリなのです。
和音連打で割れたエレピが熱狂を増幅させています。



ライヴ

ライヴ

  • アーティスト: ダニー・ハサウェイ
  • 出版社/メーカー: Warner Music Japan =music=
  • 発売日: 2008/09/24
  • メディア: CD
▼収録曲
1. ホワッツ・ゴーイン・オン
2. ゲットー
3. ヘイ・ガール
4. リトル・ゲットー・ボーイ
5. ウァー・スティル・フレンズ
6. ジェラス・ガイ
7. エヴリシング・イズ・エヴリシング


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック