トリオ・アンド・クインテット デューク・ジョーダン

trio and quintet.jpg
Trio & Quintet/Duke Jordan


『トリオ&クインテット』は、デューク・ジョーダンの隠れ名盤といっていいでしょう。

録音はモダンジャズ全盛期の1955年。

ドラムスにアート・ブレイキー、
ベースがパーシー・ヒース。


菅入りのナンバーには、
トランペットにエディ・バート、
バリトンサックスにセシル・ペインが参加。


ケニー・バレルのブルーノート盤(ブルーライツ)で有名&人気な《スコッチ・ブルース》も収録。
これ、ジョーダンのペンによる曲だったんだよね。



▼収録曲
1. フォアキャスト
2. サルトリー・イブ
3. 私からは奪えない
4. チュニジアの夜
5. サマータイム
6. フライト・トゥ・ジョーダン
7. トゥー・ラヴズ
8. キューバ
9. イエスタデイズ
10. スコッチ・ブルース

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック