アフリケイン アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ




いかにも「アフリカ!」なテイストがむんむん。
シマウマがジャケットの『アフリケイン』。



先日再発された
ジャズ・メッセンジャーズ、
そしてブルーノートの隠れた名作です。



アフリケイン [Limited Edition] / アート・ブレイキー, リー・モーガン, ウェイン・ショーター, ウォルター・デイヴィスJr., ジミー・メリット, ディジー・リース (演奏) (CD - 2012)
アフリケイン [Limited Edition] / アート・ブレイキー, リー・モーガン, ウェイン・ショーター



ポイントは2つ。



ウェイン・ショーター加入直後の、
ショーターにとって初のメッセンジャーズ吹き込みの作品だとういこと。



そして、コンガの参加。



しかも、叩いているのがトランペッターのディジー・リースだということ。



ま、イギリスを拠点に活躍していた彼ではあるけれども、出身はジャマイカなので、コンガもお手のものだったのでしょう。



彼が参加した2曲が、ブレイキーの豪快なドラミングとベストマッチ。
うねる、うねる!



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック