暖流 山下洋輔イントロデューシング国仲勝男


まるで轟音!


地底の奥底からわき上がるかのような低音を奏でる国仲勝男のベースをフィーチャーした、山下洋輔自身のプロデュースによる1979年の快作です。


山下洋輔特有のドシャメシャ感は少々影を潜め、どちらかというとアンサンブルのバランス重視の内容になっています。


それもおそらくは安定した国仲ベース効果?


セシル・テイラーの場合も
ピアノレスのトリオ(ユニット)になる前の、ベースがビートを刻んでいたグループ時代の演奏は、比較的小ぢんまりしているものが多いのだけれども、やはりベースが低音部を支配していると、ピアニストは時間や小節の壁を破ることはなかなか難しいのかもしれませんね。


暖流 / 山下洋輔, 国仲勝男, 佐山雅弘, 小山彰太, 武田和命, 清水靖晃, 坂田明, 向井滋春, 粉川忠範, 古澤良治郎 (演奏) (CD - 2009)
暖流 / 山下洋輔, 国仲勝男, 佐山雅弘, 小山彰太, 武田和命, 清水靖晃, 坂田明ほか
▼収録曲
1. アンブレラ・ダンス
2. グッドバイ・ポーク・パイ・ハット
3. バグス・グルーヴ
4. ウガンジョ(聖域)
5. カプランガ
6. ナーナ・(石垣島平野)|カウンター・クロックワイズ・トリップ


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック