ジャコ・パストリアス ティーン・タウン




ジャコ作の《ティーン・タウン》。
カッコいいけど、
複雑怪奇な譜割り。


口ずさめそうで口ずさめない。
(タイミングが……)


でもカッコいい。


ギターとユニゾンで
高速テンポで決まればカッコいいだろうな。


私はハイラム・ブロック(g)と
ケンウッド・デナード(ds)とのトリオで演奏されたバージョンが好き。


ラフで荒削りなところもあるけれども、
勢いがそれを補ってあまりあるから。


Live in New York City Volume One: Punk Jazz
Live in New York City Volume One: Punk Jazz

▼収録曲
1. Donna Lee
2. Dania
3. Teen Town
4. The Chicken
5. Invitation
6. N.Y.C. Groove #1
7. Punk Jazz
8. Liberty City



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック