お正月は「ジャズ伝記映画の御三家」を鑑賞してみては?


お正月にオススメなジャズ映画を3本紹介します。


boodman_miller.jpg




いずれも50年代(ひとつだけ60年発表)に作られた映画で、
「ジャズ伝記映画の御三家」と称される名作です。


ひとつは、有名な『ベニイ・グッドマン物語』。


ベニイ・グッドマン物語 [DVD]


これは、本人そっくりの音楽番組の司会者、スティーヴ・アレンが主役を務めたことでも有名ですね。

本物のジーン・クルーパ、ライオネル・ハンプトン、テディ・ウィルソン、スタン・ゲッツ、キッド・オーリーが出演しているのも見どころです。


お次は、これも有名な『グレン・ミラー物語』。



グレン・ミラー物語 [DVD]


主役のグレン・ミラーを演じるのは名優ジェームス・スチュワート。

代表曲《ムーンライト・セレナーデ》や《茶色の小瓶》の誕生秘話や、ラストの悲劇までがハリウッド映画らしくドラマチックに描かれています。

この映画にもジーン・クルーパご本人が登場。
また、ルイ・アームストロングが出演しているシーンも見逃せません。



最後は、コルネット奏者、レッド・ニコルスの生涯を綴った映画『五つの銅貨』。



5つの銅貨[AmazonDVDコレクション]


主役のニコルスを演ずるはダニー・ケイで、ニコルスの波乱万丈の生涯を暗くなり過ぎずにユーモラスに演じています。

こちらにもルイ・アームストロング・オールスターズが登場。
演奏中にニコルスが飛び入りするシーンが見ものです。



なお、『ベニイ・グッドマン物語』と『グレン・ミラー物語』の2本をまとめてご覧になりたい方には、『グレン・ミラー物語 /ベニイ・グッドマン物語 Great Box』がオススメです。



グレン・ミラー物語 / ベニイ・グッドマン物語 Great Box [DVD]

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック