ハンク・モブレイ・アンド・ヒズ・オールスターズ

his all stars.jpg
Hank Mobley And His All Stars(Blue Note)


本日2012年1月13日より、ちょうど55年前の1957年1月13日、
ハンク・モブレイは『ハンク・モブレイ・アンド・ヒズ・オールスターズ』を録音しました。

ブルーノート1544番の『ハンク・モブレイ・アンド・ヒズ・オールスターズ』。

まろやかなモブレイのサックスと、ミルト・ジャクソンのヴァイブが心地よく溶け合った「おいしい音」をご堪能ください。

モブレイのテナーサックスと、ミルト・ジャクソンのヴァイブの組み合わせの妙。

このアルバムの人選は、アルフレッド・ライオン自身がおこなったといいます。


そして、さらにパーソネルをよく見ると、
ミルト・ジャクソンが、ケニー・ドーハムに入れ替われば、
そのまま、カフェ・ボヘミアのジャズメッセンジャーズになる。


悪かろうはずがありません。


レビューはこちらです。









この記事へのコメント


この記事へのトラックバック